太宰治の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

太宰治のプロフィール

太宰治、だざい・おさむ。日本の小説家。青森県出身。17歳で習作『最後の太閤』を発表。東京帝国大学文学部仏文学科に入学するも共産主義活動に没頭し留年し、授業料未納で除籍される。その後、小説家として活動。代表作に『富嶽百景』『走れメロス』『津軽』『お伽草紙』『斜陽』『人間失格』など。

幸福の便りというものは、待っているときには、決して来ることはない。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ