大西紀男の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

大西紀男のプロフィール

大西紀男、おおにし・のりお。日本の経営者。「日総ビルディング」社長。慶應義塾大学経済学部卒業後、三菱信託銀行を経て、日本総合建物(のちの日総ビルディング)に入社。

どん底にあって社員がついてきてくれたことが一番嬉しかった。


いつも何かに失敗してから次の人生が始まる。


会社というのは取引先であり、社員であり、協力会社であり、関係者の信頼でできている。


過去の苦い経験がありますので、わたしは二度と会社を潰したくない。だから、無理して事業を拡大しようとは思っていません。今後は身の丈にあった小型オフィスビルの開発と運営に特化した事業に徹していく。


恨むも恨まないも、素直に受け入れるしかないですよね。そこで自分の思い上がっていた力というか、経営力はこんなもんかと反省できた。ここで過信がなくなったというのは後々、大きかったです。
【覚え書き|バブル崩壊で会社が倒産した当時を振り返っての発言】


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ