大渡順二の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

大渡順二のプロフィール

大渡順二、おおわたり・じゅんじ。日本の医事評論家。明治生まれ。京都大学中退後、朝日新聞社で政治経済記者を務める。結核の闘病生活から医学知識の普及の必要性を感じ、保健同人社を設立。雑誌『保健同人』を創刊。医師・守屋博との共同創案で日本初の人間ドックを開始。主な著書に『病めるも屈せず』など。

朝は3分早く起きて新聞を読み、コーヒーを楽しみ、余裕をもって会社の門をくぐりたまえ。朝をベストコンディションにしておくことで、長い人生ずいぶん違いが出てくる。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ