大江英樹の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

大江英樹のプロフィール

大江英樹、おおえ・ひでき。日本のファイナンシャルプランナー。大阪出身。野村證券で個人資産運用、企業年金制度のコンサルティング業務に携わる。同社定年退職後にオフィス・リベルタスを設立。資産運用やシニアのセカンドライフプランニングなどのコンサルティングを行った。著書に『その損の9割は避けられる』『老後貧乏は避けられる』。

いつも損をしている人には、ある特徴があります。それは物事を「勘定」ではなく、「感情」で判断しているということです。


何かを購入する際はそれが本当に必要か、よく考えることが大切。


目先の損得を気にする人ほど、損をしやすい。


感情の赴くまますぐに行動するのではなく、冷静に計算する余裕を持ちましょう。


投資にマイルールを設ける。投資を始める際に「この価格になったら売る」「値動きのあるものに投資をするのは、全財産の3割までにとどめる」などルールを設定しておくのは、損を膨らませないためにとても有効。


経済学では「人は自分の利益を最大化するよう、合理的に行動する」という前提で物事を考えます。しかし実際は、合理的に動いている人ばかりではありません。知らず知らずのうちに不合理な選択をし、気付かないうちに損をしているケースが山ほどあります。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ