大朏直人の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

大朏直人のプロフィール

大朏直人、おおつき・なおと。日本の経営者。「オンキヨー」社長・会長。東京出身。駒澤大学文学部卒業後、ラジオ部品メーカー勤務を経て電子機器メーカー「日本電通」を設立。自動車部品メーカー「テクノエイト」など数社の再建に成功。その後、東芝傘下の「オンキヨー」を買収し再建に成功した。

当たり前のことを当たり前に実践することが大切。


メーカーというのは、いい仕入先を持っているところが生き延びるんです。コストが安くていいものを作ってくれる仕入先を持つことが出来れば、その会社の商品はお客様が並んででも買います。


日本のマーケットを制すれば世界を制することができる。それは我々の世界でも、各国のメーカーが口を揃えて言っています。


お客様のニーズは多種多様です。安さももちろお客様は求めていますが、我々は安さを前面に出していくのではなく、性能のいいものをお客様に提供していく方針です。


東芝傘下だったオンキヨーを私個人で買収したとき、オンキヨーでは安価の商品を作らないと宣言しました。安い商品は大量生産をしないと元が取れません。なおかつ大量生産のための工場も建設しなければなりません。さらには、工場を管理するための人員の確保をしなければならない。安価で売るにはたくさんの経費がかかりますので、我々は中高級品オーディオを中心に生産していくことを決めたのです。


ソーテックのように、低価格を武器に他社と勝負しても、最終的に大会社との競争には勝てません。安価の商品で競争することは数を多く売ることが出来ますので、一見効果的な戦略に見えるでしょう。しかし、一度競争を始めてしまうと、簡単に競争から抜けることはできませんし、激しい競争に勝たなければなりません。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ