大宮久の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

大宮久のプロフィール

大宮久、おおみや・ひさし。日本の経営者。「宝ホールディングス」社長・会長。京都府出身。同志社大学商学部卒業、米国ノースウエスタン大学大学院留学。寶酒造(のちの宝ホールディングス)に入社。開発部長、取締役、常務、専務、バイオ事業部門長、東地区酒類事業部門本部長、副社長などを経て社長に就任。そのほか、京都経営者協会会長を務めた。

苦労して7千品目にまで拡大した試薬品を有していることは、逆に他の追随が困難で今では非常な強みになっている。


新規事業に参入する時は、まず、勝てる分野であること。そして自分より強い競合がいない分野であること。最後に競合が出現しても追い付きにくい分野であること。


弊社の創業は天保13年(1842年)。その間の歴史をひも解けば、まさに山あり谷あり、常に緊張感と背中合わせだった。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ