土田雅人の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

土田雅人のプロフィール

土田雅人、つちだ・まさと。日本の経営者、ラグビー選手・指導者。「サントリーフーズ」社長。秋田県出身。同志社大学商学部卒業後、サントリーに入社。学生時代からラグビー選手として活躍。現役引退後、サントリー監督・ゼネラルマネージャーを務めた。また営業マンとしても優秀な成績を収め、サントリー東京第1支社第1支店長、西東京支店長、東京支社プレミアム事業部長、サントリー酒類執行役員などを経てサントリーフーズ社長に就任。

いかにチーム全体のモチベーションを高く保って、高い目標に取り組んでいくかが大事。


限られた時間の使い方、目標の立て方がしっかりしてないと結果は付いてこない。


ウイスキー市場はこの二十数年、売り上げが減り続けました。そこにハイボールといった、新しい飲み方を提案して新しい市場を創ってきました。


入社以来、営業一筋です。売るものは変わっても、仕事の基本は変わりません。営業は私の天職だと思っています。


万年3位、4位でいいなら、こだわらなくてもよいのですが、やはりビジネスの世界でもトップに立ちたい。食品、飲料事業で世界一の営業集団になりたい。そのためには、今後も基本を大事にして、さらに高い目標に取り組んでいかなければならないと思っています。


当社には、先輩方が商品を語ってブランドを作ってきたという歴史があります。商品を語るという基本ができて初めて、高い目標を掲げることができる。


私は仕事をするにあたって、「守破離」という言葉を大事にしています。まず大事なのは「守」で基本です。基本とは、徹底的に商品を語れるようになること、そして人と人のビジネスですから、髪型や服装など、相手に不快感を与えない気配りをする。お客さまとの出会いを大事にすることです。「破」はその上で自分に合った仕事のスタイルを確立し、ファンをつくっていく段階です。そして最後の「離」は、既存のものを破ること。言ってみれば「市場を創る」ということです。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ