土屋雅稔の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

土屋雅稔のプロフィール

土屋雅稔、つちや・まさとし。日本の英語指導者。神奈川県出身。30歳で英語学習を開始。TOEIC990点、英検一級、国連英検(国際連合公用語英語検定試験)特A級などを達成。エクセレンスイングリッシュスクールを主宰。

初心者は、まず始めること、そして続けることが大切です。


学習を習慣づけるには、よく言われるように、少しのスキマ時間でもいいから毎日のように英語に触れることが基本です。


学習のために景色の良い場所やお気に入りのカフェなど快適な環境に移ってみる、というのも良い方法なのではないでしょうか。「学習は気持ちいいものだ」と、「快」の感情と結びつけられれば、継続できるはずです。


英語が好きではない人にとっては、「勉強しよう」と思うだけでエネルギーを使うものです。そう簡単に、毎日頭のスイッチが切り替えられないかもしれません。そこで意外なコツとして、学習を始めたての頃は、「毎日少しずつ」ではなくて「週末の一日に長時間まとめて」学習してみる、というのも一つの方法です。スイッチを入れるのは週に一回だけなので、見かけに反して、こちらのほうが省エネになることがあるのです。


会話に文法は必要ないと思う人もいるかもしれませんが、話すときは、頭の中で英作文をしているため、文法を思い起こす必要があります。それに、単語だけをつなげたサバイバル的な話し方よりも、文法を使いこなせるほうが、好印象なはずです。一見、回り道と思われる文法の学習も、聴くため・話すための基礎を強化しているのです。


まったくの初心者が「来月、英語圏の国に出張する」などという場合には、その場で必要になりそうな表現を丸覚えして臨むほうが効率的でしょう。しかし、「いずれ英語を使う機会が増えそう」という理由ならば、基礎的な文法を身につけたほうが効率の良い学習ができます。


社会人になってから英語をやり直す際には、文法の復習や発音の練習、単語力の底上げ、聴く・話すことのトレーニングなど、総合的な学習が不可欠です。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ