土井隆義の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

土井隆義のプロフィール

土井隆義、どい・たかよし。日本の社会学者。山口県出身。大阪大学大学院人間科学研究科博士後期課程中退。同大学で博士号取得(人間科学)。筑波大学人文社会系教授。主な著書に『非行少年の消滅 個性神話と少年犯罪』『「個性」を煽られる子どもたち 親密圏の変容を考える』『友だち地獄 「空気を読む」世代のサバイバル』など。菊田クリミノロジー推奨賞受賞。

ネットによって私たちは24時間フル稼働の付き合いをするようになりました。つまりリアルの人間関係のチャンネルが増えたのです。一人の時間が持てなくなったので、人間関係に疲れる人が増えているようです。


人間関係が自由化すると、人間関係を持っている人間と持っていない人間の間で格差が生まれます。ですから、一人でいると「人間関係を持てないダメなやつ」と見られるのではないかと不安を覚えるようです。


価値観が多様化している現代では、絶対的に正しいという基準がありません。だから、他人からの評価が行動の指針になってしまうのです。


いまの新入社員は、懇切丁寧に教えてくれる上司や先輩を期待しています。遠くから見守るだけではかえって不安になります。このギャップを踏まえて付き合うべきでしょう。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ