國井総一郎の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

國井総一郎のプロフィール

國井総一郎、こくい・そういちろうう。日本の経営者。「ノーリツ」社長。兵庫県出身。姫路工業大学(のちの兵庫県立大学)工学部産業機械工学科卒業後、ノーリツに入社。西東京支店長、常務執行役員、取締役経営統括本部長などを経て社長に就任。

人に何かを伝えるというのは決して簡単なことではありません。とにかく継続していくことが大事。


社員が自信と誇りを持てる会社にすることこそが、経営側の責任。


グループ会社も含めて社員全員に毎年年賀状を送っています。もちろん、全員にその内容を理解してもらうのは難しいかもしれません。しかし、2割の人が年賀状をきっかけに何かを感じてくれればいいと私は思っています。そういう人が次のリーダーとなって会社を引っ張っていってくれれば、必ず会社は変わるはずですから。


最終的に一番大事なのは「社員」。それはなぜかというと、社員はお客さまとも向き合うし、株主にも向き合います。そしてビジネスパートナーにも向き合い、さらには社会とも向き合っている。つまり、社員というのは会社が成長するための多くの源泉を生む、別格のものなんです。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ