唐澤理恵の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

唐澤理恵のプロフィール

唐澤理恵、からさわ・りえ。日本のイメージコンサルタント。お茶の水女子大学被服学科卒業。大手化粧品会社「ノエビア」に入社し営業職、営業・新規事業の企画を担当。同社初の女性取締役として6年間マーケティング部門を担当。その後独立し、イメージコンサルティング事業を行った。著書に『声で勝つ』『「見た目」で差をつける営業』『デキる上司の外見成功術』『できる人はなぜ白シャツを選ぶのか』ほか。

基本を押さえず個性を出そうとしても失敗するだけ。まずは王道をしっかりと極めてください。


本当におしゃれな人ほど「王道」を極めているものです。基本をとことん試し尽くして、自分のものにすることこそが、王道を極めるということです。そして王道を極めてから、改めて自分の好みを少しずつ加えて、センスを磨き、個性を表現すべきです。


人の内面は年を追うごとに磨かれ成長していくのに、外見はほったらかし、というのは考えてみればおかしな話です。


中高年の男性はあまり鏡を見ないようですが、プレゼン前の企画書と同じように鏡の中の自分を見て、いまのステージに合わせた外見をマネジメントするという意識を持っていただきたい。


なぜ自分の外見を知る必要があるかといえば、人は相手に外見どおりの行動を期待するからです。ところが、その人の行動が期待と違うと、相手は裏切られたと感じます。


初対面の際、8割の人が「相手の顔を見る」という調査結果があります。意思を表わすといわれる目を始め、眉や口などのパーツ、そして顔全体に情報が集約されています。そのため、私はビジネスマンの方から「第一印象を良くしたい」という相談を受けたら、まずはその人の顔の印象分析から始めます。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ