唐沢穣の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

唐沢穣のプロフィール

唐沢穣、からさわ・みのる。名古屋大学教授。長野県出身。京都大学文学部心理学専攻卒業、京都大学大学院文学研究科博士後期課程単位取得退学、カリフォルニア大学ロサンゼルス校心理学部大学院博士課程修了。愛知学院大学文学部専任講師・助教授、神戸大学文学部助教授、名古屋大学環境学研究科・情報文化学部教授を務めた。

偏見という厄介者は、「偏見を持つ側が思い描いたことが現実化する」という傾向をも併せ持つ。


集団が敵対している場合であっても、互いに協力しないと達成できない上位目標を与えることで、友好関係が回復できる。


素行に問題アリとされた生徒を指して「札付き」などということがある。すると、その生徒は自分が問題児として見られていることを感じ、強く反発する。その結果、乱暴な言葉や暴力が目につきがちになる。すると、「ほら、やっぱり」と偏見が裏付けされ、正当化されてしまう。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ