和田博(ヴァリアント社長)の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

和田博(ヴァリアント社長)のプロフィール

和田博、わだ・ひろし。日本の起業家。東京都出身。株式会社ヴァリアント社長。12歳から父にゴルフの英才教育を受け、38歳でアマチュアゴルフ選手権で優勝した。また、経営者として、西東京エリアを中心にパチンコホール、クイックマッサージ、エステなどの事業を展開している。

時々は失敗してもいい。全部勝たなくてもいいんです。トータルで見て負けていなければ、それでいいんですから。


僕は出来るだけラクをしてベストな結果を出したいタイプですよ。仕事でもゴルフでも勝てる勝負しかしようとしないから。よく言えば器用。なるべく負けない勝負をするということですね。リスクを背負うのはいいんです。ただ、せめて自分の中で勝算がある所に仕掛けていかないと、楽しくないから。


例えるなら、時速80km制限の道路なのに100kmで飛ばさずに、80kmでいいんだから、それをずーっと再現すればいい。そういうことですよ。ゴルフと仕事が似ていると思うのはこの点ですね。「最高速度や最大パワーが、常に必要なわけじゃない」ということなんです。環境や自分のコンディションも含めて常に変化しますから。その中で100点ばかり取ろうとしても無理だし、そうする必要もない。


結果的に失敗したなら、それは仕方ない。でも、振る前にはあくまで「こういう風にしたら上手くいく」というイメージは持っておかないと、結果がどうであれ、そこから何も得られなくなっちゃう。はい。そうでないと、失敗そのものに恐怖感が増しちゃって、失敗を恐れてさらに失敗するという悪循環に入っちゃいますから。一度そうなったら、抜け出すのは大変ですよ。


「若い者にはどんどん失敗させればいい」っていう人がいますけど、あれは少し違うんじゃないかと思っていて。だって「失敗してもいい。どんどん失敗しろ」って言うと、失敗のイメージが頭の中に出てきちゃうじゃないですか。失敗って「怒られる」とか「迷惑をかける」っていうネガティブなイメージが付きまとうでしょ?そうすると、身体が萎縮して逆効果だと思うんですよね。そんなの無理ですよ。失敗ってのは、その道のプロでも怖いんですから。慣れちゃダメですね。負け癖が付きますから。


最初はマネでもいいから始めてみて、最小限これだけは絶対に守るべきだと思うポイントだけ押さえる。そしたらあとは自由にやって、身体で考えてみる。あれこれ正解を探すより、その方が上達が速いですよ。ただ、その次に必ず成長のカベが来るんですけどね。


タイガーウッズのマネするアマチュアも可笑しいでしょ。ゴルフ雑誌とか見てタイガーウッズという「人」に憧れるのはいいけど、タイガーウッズの「スイング」に憧れちゃダメ。筋力も、身長も、全部違うんですからね。スイングだけ真似しようとしても身体が動いてくれませんよ。そうじゃなくて、自分のイメージの方が常に正しいわけだから。それを実現できる柔軟な身体づくりの方が大事。そのためにまずは、自分の歪みに気が付くのが最初のステップですね。


イチロー選手はいつもまったく同じ動きをするでしょ?一から十まで自分のルーチンが全部一緒 。崩さない。バットを振る時だけじゃなくて、バットを構える前も、後も、いつも同じ動きをするでしょ。一定のリズムというか、ニュートラルな状態を身体に刷り込むためだと思いますよ。常にそのルーチンを崩さないことで、スーッと身体をそのイメージしている状態に持っていける。


人間の身体は常に変わってますから。それこそお昼ご飯を食べただけでも変わる。しばらく座ってただけで姿勢は変わります。変わるのは常に人間の方で、道具の方は変わらないんですよ。だから、道具の方に合せた方がいい。自分じゃなくて、道具に合わせて自分を変えたほうがいいですよ。そうでないと、わけがわからなくなっちゃうから。


仕事でよくあるじゃないですか。やりますって言ったけどやってない。怒鳴られて「はい!今すぐやります!」って威勢良く返事をしても、やっぱりその仕事ができない。こういう事はよくある。あれって、身体がついてきてないわけだから。


運動神経を良くするには、複数の要素があると思いますけど、一番重要なのは「柔軟性」だと思いますね。普通に生きてると、イメージ通りに身体ってまず動かない から。例えば…そうだな。両腕を背中に回して、手を握ってみてって言っても、身体が固い人はできないですよね。


よく僕のキャディの人と話すんですが。結局、何でもそうなんだけど、上達するには頭と身体が同調するしかないって言うんですよ。トレーニングしてない身体は、頭で思い描いた通りに動かないんですよ。大抵は。僕が言う「アタマ」っていうのは思い描いたイメージそのもののことです。そのイメージと、身体の動きが違うってことなんですよ。意外に思われるかもしれませんが、イメージの方が常に正しいんですよ。そのイメージに身体がついてこ れてないだけで。


自分で時間を作り出さないと、ゴルフなんてやってられないんですよ。でも、だから逆に、仕事しない時間を作れているから、仕事ができるのかもしれない。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ