和泉宗章の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

和泉宗章のプロフィール

和泉宗章、いずみ・そうしょう(初代)。天中殺で知られる日本の占い師。神奈川県出身。早稲田大学教育学部中退後、作曲家をしながら競馬予想のため占いの研究を開始。算命占星学の高尾義政に師事。その後、テレビやラジオなどに出演し天中殺占いブームを起こした。著書『天中殺入門』は300万部を売り上げる大ベストセラーとなり、『算命占星学入門』とともに1979年ベストセラーの1位2位を占めた。

運命占星学では、平穏無事な一生、可もなく不可もない人生が最高運になっています。たとえ一代で巨額な富をつかんだり、立身出世をしたとしても、その過程が波乱万丈の人生ですと、それは決して幸運、幸福とは言えません。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ