古川実の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

古川実のプロフィール

古川実、ふるかわ・みのる。日本の経営者。「日立造船」社長・会長。大阪大学経済学部卒業後、日立造船に入社。船舶・防衛事業本部管理部長、経理部長、取締役、執行役員、専務などを経て社長に就任。そのほか、大阪商工会議所副会頭などを務めた。

潰れるなら、俺は日立造船と一緒に沈む。育ててもらった会社に恩返しをする。


米クリアリング社は買って5~6年で延べ100億円近い損失が出ました。日立造船が買収する前に、大口の赤字契約を複数受注したことなどが響きました。我々は「バランスシートに出ない損失」を見抜けなかった。受注内容などに疑問や不安があっても「大丈夫」と言われれば追究する材料もなく、信じるしかありませんでした。損失が顕在化したのが買収後だったため、「あなたたちのミスマネジメント」というわけです。最後はダダ同然で売却しました。資産査定の大切さ、国際ビジネスの難しさを身をもって学びました。


課長だと「一生懸命やってもダメでした」と上司に頭を下げれば済む面もあった。財務の最高責任者になり、「上の人たちは逃げ道のない苦しみを味わっていたんだ」と実感した。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ