古屋徳兵衛(初代)の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

古屋徳兵衛(初代)のプロフィール

古屋徳兵衛(初代)、ふるや・とくべえ。明治時代の実業家。百貨店「松屋」創業者。甲斐国(のちの山梨県)出身。江戸の薪炭商、海苔屋などで働いたのち、横浜で鶴屋呉服店を開業。東京神田の松屋呉服店を買収し、百貨店に業態を転換した。そのほか、東京呉服太物協会 頭取などを務めた。

心を正しくして正当の職業を営む者は、必ず幸福が自然に生じるものである。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ