南谷三世の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

南谷三世のプロフィール

南谷三世、みなみたに・みつよ。日本の人気英語ブロガー。京都大学農学部卒業後、5年間会社勤務をしたのち、結婚して専業主婦となる。子育て中に英語学習に目覚め、海外ドラマを使った英語学習に励む。海外生活や留学経験なしで英検1級合格、TOEIC990点満点を獲得。海外ドラマの英語セリフやジョークを解説するブログ「シットコムで笑え」を開設し、人気ブログに育てた。

ある雑誌で「海外ドラマのDVDで英語を学ぶ」という記事を見て、「これだ!」と思いました。主婦で子持ちになってからの勉強なので、楽しく続けられることが最優先だったのです。
【覚書き|30代になって英語学習に熱中するきっかけについての発言】


海外ドラマで英語を学ぶと、英語力がどの程度伸びているのか、把握しにくいところがあります。自分の実力を測る物差しとして、TOEICを受けることにしました。点数が上がると自信になり、勉強のモチベーションも上がりました。海外ドラマで生きた英語を学びながら、社会的に認められたTOEICの勉強をすることで、お互いが補完し合い、相乗効果があったと思います。


私は発音のテキストを買って、発音の特徴や英語特有の音の変化を勉強しました。するとこれまで何となく聞いていた音が、はっきり聞こえるようになりました。初めに発音の基礎をおさえておくと、リスニング教材から吸収できる量が格段に増えます。


海外ドラマを最初に話の内容を知らないで、すなわちネタバレ禁止状態で字幕なし英語音声のみで観るのが、私の英語勉強の肝です。映像と英語の音だけでどこまで理解できるか。これは自宅に居ながら留学に匹敵する英語を浴びられる方法だと思います。それによって、自分の真の実力や弱点がわかります。


海外ドラマで英語を学ぶ基本は三段階です。第一段階は、話の内容を知らない状態で、英語音声、字幕なしで観ます。第二段階では、字幕も音声も日本語にして、話の内容を理解する。第三段階で、字幕も音声も英語にして、英語の意味を調べます。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ