北見久美子の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

北見久美子のプロフィール

北見久美子、きたみ・くみこ。日本のファイナンシャルプランナー、消費生活アドバイザー。新潟県出身。立教大学英米文学科卒業後、女性誌の編集部に入社。編集者として幅広い記事の執筆に携わる。その後フリーライターとなる。消費生活コンサルタント、消費生活アドバイザー、ファイナンシャルプランナーの資格を取得。テレビ、ラジオ、新聞雑誌、そのほか幅広い媒体でライフプランの作成、財産形成などのコンサルティングを行った。そのほか、神奈川県消費生活センター消費生活相談員、NPO法人日本FP協会 評議委員、第一生命保険会社支払い審査委員、スタディグループ「SGみなとみらい」代表などを務めた。

若いときはいまの自分から将来に向けて計画を立ててきましたが、老後の生活を考えるときはその逆。後ろから現在に向けて考えてください。


定年前と後では、いろいろなことが変わってきます。この大きな山を乗り越えるには、家にお金がどれだけあるかを把握することがとても重要です。


親が自分たちの老後をしっかり考えていないと、つい子供の教育費に使ってしまいます。ここはぜひ「大学までしか面倒を見ないよ」「留年は許さないよ」などと強めの言葉で釘を刺しておいてください。ちゃんとした子供なら理解してくれて、それなりの進路を選ぶはず。そのためにも親はきちんと老後のお金について考えておきましょう。なんといっても、子供に伝わる気迫が違いますから。


家のリフォームは、持ち家である限り覚悟しておいたほうがいいですね。それから体の丈夫な人の盲点が入れ歯。インプラントは1本30万円程度と高額です。実は家のリフォームと歯の治療には共通点があって、どちらも本当にひどくなるまで、つい放置してしまう。すると余計に出費がかさみますから、早めの手当てが結局はお得です。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ