勝栄二郎の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝栄二郎のプロフィール

勝栄二郎、かつ・えいじろう。日本の官僚(大蔵)、経営者。「インターネットイニシアティブ(IIJ)」社長。埼玉県出身。早稲田大学法学部卒業、東京大学法学部卒業。大蔵省に入省。岸和田税務署長、主計局主計企画官、内閣官房長官秘書官、国際金融局為替資金課長、主計局主計官、財務省大臣官房文書課長、主計局次長、理財局長、大臣官房長、主計局長、財務事務次長などを務めたのち退官。IIJ特別顧問を経て社長に就任。

読書をする意味は2つあると思います。ひとつは娯楽の世界。こんな面白い世界があるんだとか、悲しい世界があるんだとか、喜びや悲しみを追体験することで心が刺激される。もうひとつは、いま起こっていることが将来にどんなインパクトを与えるのか。例えば、毎年労働力が数十万人減っていきますよね。これからの世界は、経済はどうなるのかと自分で想像してみる。知的な刺激になりますね。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ