加藤芳郎の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

加藤芳郎のプロフィール

加藤芳郎、かとう・よしろう。日本の漫画家、タレント。東京出身。東京都立新宿高等学校定時制を卒業後、都職員として公園緑地課で仕事をしながら漫画を描き始める。朝日新聞夕刊で4コマ漫画「まっぴら君」を47年間執筆。ユーモラスな作風で多くのファンを持つ。ニッポン放送の「テレフォン人生相談」の相談役などでも活躍した。

一生懸命のコンクリート詰めになると、かえってものが見えなくなってしまう。ちょっとだけ一生懸命という余裕があると、物の本質や形がわりと見えてくるものだ。人生意気込まないで肩の力を抜いて、ぽつぽつと楽しくやろう。この心の余裕が人生の知恵だと思うがどうだろうか。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ