加藤久統の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

加藤久統のプロフィール

加藤久統、かとう・ひさのり。日本の経営者。中古車販売会社グッドスピード社長。愛知県出身。高校卒業後、アルバイト生活を経て中古車販売会社に就職。同社で中古車販売の実務を経験したのち、独立してグッドスピードを設立。名古屋を中心に事業展開を行っている。

私が信条としているのは、「有言速攻」です。有言実行なら誰でもできます。設定した目標を最速で実現することこそが、会社の成長につながると考えています。


事業の要はスピードです。私だけでなく、全社を挙げて事業のスピードにこだわりを持ち、仕事に取り組んでいます。


私自身もできる限り現場に出るようにしています。お客様に信頼される社員がいてこその事業展開です。


店舗数を増やし、事業の拡大を図るとき、全社で事業への思いを共有しなければなりません。どうしても、会社が拡大すると経営者の目は届かなくなります。そのために、グッドスピードにおける社員の行動規範を記したクレド(信条)をつくるなど、様々な取り組みを行っています。


現在、グッドスピードが力を入れているのは、「会社の価値向上」と「社員のレベルアップ」です。事業として店舗エリアを拡大することは必要なことです。ただし、そのためには、この2点を満たしていることが必須です。


順調に事業は拡大し、2店舗、3店舗と出店することができたのですが、やはり店舗数が多くなると、自分の目が行き届かなくなり始めました。自分は1人しかいませんから、どうやって社員皆を、ひとつの方向に向かせるかを悩みました。そこで出会ったのがクレドで、会社の考え方を皆で共有できるようにしたのです。考え方を統一できれば、あとは思いっきり社員に任すことが出来るので、責任感も生まれますしね。


他社よりも良いクルマを安く仕入れれば、短期的に売り上げを立てることが可能です。ただし、これからの日本の経済状況を見据えたときに、ただ自動車を仕入れて売るだけのビジネスでは成長性は低いと考えています。お客様に選んでいただく理由を私たちが提示していかなくてはなりません。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ