力道山の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

力道山のプロフィール

力道山、りきどうざん。日本のプロレスラー。第二次世界大戦後、日本のプロレス界の礎を築き、日本のプロレスの父と呼ばれる。二所ノ関部屋に入門し、関脇に昇進するが角界から引退。日系人レスラーのハロルド坂田と出会いプロレスに転向する。ホノルルで修業したのち日本プロレス協会を設立。数々の名勝負を行う。暴力団員に刺され、入院中に死亡

男が人の上に立って成功するには、方法はたった一つしかない。それは過去に誰もやったことのないことを、一生懸命やることだ。


人間窮すれば通ずるものだ。手が使えなければ足を使う。足が使えなければ噛みついても試合はできる。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ