円地文子の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

円地文子のプロフィール

円地文子、えんち・ふみこ。日本の小説家、劇作家。東京出身。病気のため日本女子大学付属高等女学校を中退。東京大学国語学教授の父などから戯曲や古典日本文学を学ぶ。劇作家として成功したのち、小説家としても名を成した。『ひもじい月日』『なまみこ物語』で女流文学者賞、『女坂』で野間文芸賞、『朱を奪うもの』『傷ある翼』『虹と修羅』で谷崎潤一郎賞をそれぞれ受賞。

登らなければ、登りつづけなければ、決して坂の上へは出られないのだ。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ