八郷隆弘の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

八郷隆弘のプロフィール

八郷隆弘、はちごう・たかひろ。日本の経営者。「本田技研工業」社長。東京出身。武蔵工業大学(のちの東京都市大学)卒業後、本田技研工業に入社。本田技術研究所執行役員、生産本部鈴鹿製作所長、ホンダR&Dヨーロッパ社長、中国生産統括責任者、常務執行役員、専務執行役員などを経て社長に就任。

商品で新しい発見をする。そういう提案をホンダはしていかなければいけない。


創業から変わらないのは、現場の活力を大切にするという考え方だ。これからも変えるつもりはない。


ホンダはいつの時代も一般大衆に喜んでもらえる製品をつくってきた。競合メーカーの後追いではなく先発で出してきた。この原点はこれからも変わらない。


モノづくり全体においてはやはり現場、開発するチームが大切になる。開発責任者を中心としたチームが理想のモノづくりに、どれだけ徹していけるか。


変化の時代の中で、時代に即した「ホンダらしさ」をつくっていかなければならない。経営の手法も変えていく。ただし、忘れてはならないのはホンダらしさの原点だ。それは、人々の生活に役立ち、ライフスタイルを変えるプロダクツにある。


国内のすべての事業所を半年間で回り、社員とダイレクトコミュニケーションをとってきた。改めて、現場には個性豊かな人が多く、パワーのある人材が多いと感じた。現場の力を生かせば、まだまだホンダは伸びると感じた。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ