元谷外志雄の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

元谷外志雄のプロフィール

元谷外志雄、もとや・としお。日本の経営者。アパホテルなどを展開する「アパグループ」代表。石川県出身。高校卒業後、小松信用金庫(のちの北陸信用金庫)に入庫。その後、注文住宅会社「信金開発(のちのアパ)」を設立。分譲マンション事業、ホテル事業、レストラン事業などに参入。同社を成長させた。

アパホテルはスペースを売るホテルではなく、満足を売るホテルである。


ソフトがハードを支配する。ソフトを磨けば世界を席巻できる。


ご主人様が召使いを使うようなホテルはいずれなくなる。


創業時の注文住宅事業時代、お客様の様々な形の土地から、快適な住居を発想してきたことが良いトレーニングになった。


経済変動があるからこそ、後発や中小・弱小の我々にもチャンスがいただけた。振り返ると、大きな経済変動が3回あったのですが、その全てをチャンスにしてきました。


当社が成長できたのは未来予測が的確だったからだと思います。そのキーが何かと言えば、金利と為替レート、原油価格の動きなどを総合判断して、これから先にどんな時代が来るのかを考えながら経営してきたことと、不動産を買って値上がったら売る単純不動産売買をしてこなかったことが大きいです。


混乱があるからこそ、後発組かつ中小・弱小企業の我々でもチャンスを掴むことができた。もし戦後のインフレが今まで続いていたら、財閥企業がますます大きくなって我々が入り込む隙はなかった。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ