倉本由香利の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

倉本由香利のプロフィール

倉本由香利、くらもと・ゆかり。日本の経営コンサルタント。東京出身。東京大学理学部物理学科卒業、東京大学大学院物理学修士、マサチューセッツ工科大学スローン経営大学院でMBAを取得。その後帰国し、外資系有力コンサルティングファームでコンサルティングを行っている。

ゼロベース構築力は、必要な目標や解決方法、戦略などをゼロから論理的に構築する力のことです。調整する力といえる「和」で問題が解決しない場合は、掘り下げて、ゼロベースで問題を解決していかないといけません。


日本人は会議でなぜ話さないのかとしばしば聞かれます。その理由を日本人の和の重視で説明しています。日本人はその場の雰囲気を大切にし、対立することを避ける傾向にあります。それであえて発言しないのであって、決して意見がないわけではないと。互いに誤解がないように、違いを感じたり違和感を持ったとき説明する力が、グローバル環境では大事になってきます。


オーナーシップはものごとを組み立てて、前に進むためのポイントになります。オーナーシップとは、常に当事者意識を持ち、自分が積極的に動いて解決しようとすることです。


日本発のグローバル企業を日本にとどまり続けさせるには、2つしか方法はありません。ひとつは日本が技術の中心地として、新しいイノベーションを次々と生み、優秀な技術者や研究者を輩出し続ける環境を持つこと。もうひとつはグローバルに活躍できる素地を内外の若者が身につけられる環境を持つことです。それができれば好循環となって、日本発のグローバル企業の本社機能をとどまらせることができるでしょう。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ