倉本博光の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

倉本博光のプロフィール

倉本博光、くらもと・ひろみつ。日本の経営者。郵船グループの郵船ロジスティクス社長。東京都出身。慶應義塾大学経済学部卒業後、日本郵船に入社。米国子会社NYKバルクシップインク社長、本社取締役、常務、専務、副社長、郵船航空サービス副社長を経て、郵船ロジスティック社長。

私は「サービス・メイド・イン・ジャパン」と言っていますが、これからも日本企業らしいサービスを売りにしていきます。お客様のかゆいところに手の届く、きめ細かいサービスを提供する。欧米の大手物流企業と戦ううえで有力な武器になるはずです。


日本郵船グループには「誠意・創意・熱意」というグループバリューがあります。これは業務に対する基本姿勢を表した言葉ですが、私は会社に対しても、個人に対しても同じだと言っています。社内でも誠意をもち、相手を思いやる気持ちで仕事をすれば、国籍が異なっても理解しあえるはずです。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ