倉持治夫の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

倉持治夫のプロフィール

倉持治夫、くらもち・はるお。日本の経営者。大同生命社長。大阪府出身。大阪市立大学商学部卒業後、大同生命入社。営業企画部長、首都圏地区営業本部長、事業本部長、取締役、常務などを経て社長。

中途入社の人が驚くのは、部下が上司に文句を言うことです。上司が部下を叱咤激励するのではなく、逆に叱咤されるのです。


安定したなかで成長を上積みしていく。全体として着実に点を取っていく。地味だけれど、逆に着実にやる難しさもあります。日ごろの厳しいトレーニングは欠かせません。先を見据えた作戦も必要です。


グループ組成の一番のメリットは、得意分野に専念できること。銀行窓口販売はT&Dフィナンシャル生命がやり、家庭市場では太陽生命が強みを生かす。そして当社、大同生命は中小企業マーケットに特化する。保険会社というものは、どうしても全部をやりがちなのですが「やらなくてもいい自由」とでもいいますか、経営資源を特定分野に集中できるのは、社長としては非常にありがたいです。


前期は保有契約高が過去最高となりました。ただそれ以上に注目しているのは、契約継続率の高さです。これはきっちりしたニーズに基づき、内容を十分にご理解していただいたうえで保険契約という手順を踏んでいる証です。この積み重ねこそが、保険会社自身の質をも高めるのだと思います。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ