佐藤オオキの名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

佐藤オオキのプロフィール

佐藤オオキ、さとう・おおき。日本のデザイナー、建築家。カナダ出身。早稲田大学理工学部建築学科卒業、早稲田大学大学院理工学研究科建築学専攻修了。デザインオフィス「nendo(ネンド)」を設立。建築だけでなくプロダクトデザイン、インテリア、企業ブランディングなど幅広い分野で活躍。

一歩引いたデザインはかえって目立つ。


過剰な装飾は必要ない。個性をかき消すことこそが、特徴を際立たせることにもつながる。


新しい市場を開拓するには、結局、ユーザー目線に立つこと。


日本企業の問題は、消費者を第一に考えていないこと。デザインも二の次。全体感が欠如している。


デザイナーの役割は全体を見ながら、様々な切り口を提示すること。


相手に専門的な知識がなく、ビジュアルで説明することもできない状況で、短い文章で伝えて、「見てみたい」「欲しい」と思わせることができたら、それは強力な発信力があるということ。あとはそれをデザインして表現すればいい。


統計データ上からも、若者の口臭対策用ガムの購入率が高くないことはわかっていた。なぜマーケットが発展しないのか。その理由を探るために、ガムの成分やパッケージだけでなく、そもそもガムとは何かというところまで立ち返る必要がありました。そうして考えを進めていけばいくほど、既存の商品の延長線上をたどることに限界を感じ、ゼロから新しいブランドを作ることを決めました。
【覚え書き|ロッテのガムのリニューアルに携わったときを振り返っての発言】


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ