佐山展生の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

佐山展生のプロフィール

佐山展生、さやま・のぶお。日本の経営者、経営学者(専門はM&A、バイアウト、事業再生、企業倒産など)。一橋大学大学院国際企業戦略研究科教授。京都大学工学部高分子化学科卒業後、帝人を経て三井銀行に入行。ニューヨーク大学経営大学院でMBA取得。東京工業大学大学院社会理工学研究科博士課程修了。東京工業大学大学院社会理工学研究科非常勤講師、ユニゾン・キャピタル株式会社代表取締役、東洋大学大学院経営学研究科 客員教授、一橋大学大学院国際企業戦略研究科助教授、GCAホールディングス株式会社代表取締役などを経て一橋大学大学院国際企業戦略研究科教授に就任。

何よりも従業員がハッピーになれる企業再生が大前提。


私は常々、企業はトップで9割以上が決まると申し上げています。銀行勤めのころは、半分は経営者だと思っていたのですが、その後投資の仕事をする中で、9割以上は経営者だと思うようになったのです。


私も帝人を辞めて銀行に行くといったときも、銀行を辞めてファンドをやると言ったときも、誰も賛成しませんでした。私は自分で面白そうだからやる、と言うんだけれど、それを説明するのは難しい。皆が賛成しない、だから面白いのですが。


実際、良い人には良い人が集まってくるんです。だから、良い人が社長になると、人材が集まってくるので、会社がグーッと良くなるんです。逆に悪い人が社長になると良い人がパッといなくなって、ダーッと駄目になります。


良い社員が来ると、その社員がまた良い社員を連れてくるでしょう。お客さんも良いお客さんを紹介してくれます。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ