佐々木昭人の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

佐々木昭人のプロフィール

佐々木昭人、ささき・あきと。日本のファイナンシャルプランナー。東京出身。明治大学理工学部情報科学科卒業後、OTTO、損保ジャパンひまわり生命などを経てロムルスを設立。生命保険のコンサルティングを行った。

過去と他人は変えることができなくても、未来と自分は変えられる。


人生は、心に強く思ったことが現象になって表れてくる。


景気は読むというより、よくなると信じるもの。景気は「気」の字がつくように、経済的要素だけでなく、人々の期待感や気持ちのありようが深くかかわる。とすれば、景気がよくなりつつある兆しを感じながら、もっとよくなると、みんなが信じるべきです。


「足るを知る」とは現状に満足し、何ら新しい試みもしないといった、老熟したような生き方ではありません。足るを知るは他と比べ、あれが足りないからできないと言い訳をするのではなく、現状を受け入れ、今あるものを生かして発展を目指す意味も含まれています。目の前の仕事に、自分たちが持ちうる全力を尽くす。そこにやりがいが生まれる。


住宅購入費用や子供の将来の教育費、老後の資金といった、目的が決まっているお金を増やす手段としては、株式投資は不適切だと思います。減るリスクがあるからです。仮に減ってもさほど困らない資金を使うべきでしょう。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ