住原則也の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

住原則也のプロフィール

住原則也、すみはら・のりや。日本の文化人類学者。専門分野は文化人類学、経営人類学。ニューヨーク大学大学院人類学科博士課程修了。国立民族学博物館共同研究員、PHP研究所共同研究員、公益法人松下社会科学振興財団理事、天理大学国際学部教授などを務めた。著書に『経営理念』ほか。

創業(者)の理念もいわばひとつの拘束であり、人の自由・勝手を阻害する側面もありうる。しかし、その理念の土俵の上にこそ、無限の表現の自由が広がっている。


「企業が何のために生まれ出たのか」を示す創業の理念とは、単に創業のいわれが歴史的に説明されているというだけのものではなく、現在に生きる人々にとって何らかの心情的・精神的な意味あいを持つことが多い。だとすると、これも会社にとってのひとつの財であり、形のないものということで、「精神財」とでも呼べるものだと私は思う。この財がどのように活かされているか、あるいは無駄にされているのかが会社によってまちまちであることは、言うまでもない。


一般的に長い歴史を持つ優良企業の多くが、会社創業の理念・精神あるいは創業者の精神を大切にし、折にふれて、創業の精神に立ち返ろうとする現象が見られる。とりわけグローバル化をはじめとしたビジネス環境の変化が著しい昨今、いっそう各自の原点をふり返る必要性を感じていると考えてもよい。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ