伊藤邦雄の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

伊藤邦雄のプロフィール

伊藤邦雄、いとう・くにお。日本の会計学者、商学博士。千葉県出身。一橋大学商学部卒業、一橋大学大学院博士課程単位取得退学。一橋大学商学部教授、一橋大学大学院商学研究科長・商学部長、一橋大学副学長、中央大学専門職大学院戦略経営研究科教授などを務めた。また、日本ベンチャー学会会長などを務めた。

これからの時代は品質だけを重視しても必ずしも売れるわけではないと思います。品質だけではない何かが必要になってくるということです。


企業は上り調子の商品がある時に次の商品を仕込んでおかねばならない。


社外取締役の仕事は社長の介錯人。


コスト削減のために、品質を下げ、機能も下げるようでは決してうまくはいきません。品質を下げないでどれだけ価格競争力を持たせるか。これがグローバル企業の条件なんです。


私がよく言うのは日本のマーケットは「非大・非小市場」であるということです。つまり、日本の市場が大きくもなく、小さくもないということです。これが日本企業にある種の呪縛をもたらしているのです。市場が巨大でもなく、それほど矮小でもない。だから、この国で結構やれてしまうわけです。「非大・非小市場」という日本独特の、この市場の特性が日本のグローバル化を遅らせた要因の一つだと思います。


これまで日本企業は成果主義や社内カンパニー制度の導入で、中間管理職などは自分の成果や利益を優先し、視野が狭くなりがちでした。しかし、日本企業の本当の強さはチームワーク。部分最適の考え方ではなく、社内全体を融合し、世界市場を見据えた世界最適を達成する経営改革が必要になってくるでしょうね。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ