伊藤正文(経営者)の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

伊藤正文(経営者)のプロフィール

伊藤正文、いとう・まさふみ。日本の経営者。ベッドメーカーのシモンズの社長。兵庫県出身。信州大学繊維学部卒業後、アパレルメーカーなどで営業職として勤務したのち、シモンズに入社。地方営業部長、シモンズ販売社長、シモンズ本社取締役西日本営業部長、取締役営業本部長などを経て社長に就任。

当社では日本国内におけるモノづくりを大切にし、「お客様によりよい眠りを提供し、高級ホテルの寝心地を毎日、家庭で体感していただく」という理念を頑なに守ってきました。


昔は社内での昇進にある程度の時間がかかりましたが、いまはやる気さえあれば、若手が活躍できるチャンスが早く訪れます。だから30代のうちに芽をだし、次のステージに向けて第二ロケットに点火できるように、一刻も早く成長してほしい。


社長が100個素晴らしい話をしても、それが会社組織の縦一本のラインを伝わるうちに、現場社員にまったく届かなくなるかもしれません。だからまずは大事なメッセージをひとつに絞り、それを末端まで確実に伝える。そしてまたひとつ、ひとつと社員の心に確実に届くメッセージが増えていくような組織をつくりあげたい。


言葉が適切かどうかわかりませんが、「アマノジャク戦略」ということに尽きます。たしかに海外に生産を委託して国内で安く製品を売るのも、ひとつのビジネスモデルの成功例です。しかし当社では、しっかりした技術や素材に裏打ちされた最高の製品をお客様に届けていくことが、私たちの使命だと考えています。そこで当社では、日本国内におけるモノづくりを大切にしています。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ