伊庭正康の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

伊庭正康のプロフィール

伊庭正康、いば・まさやす。日本のセールスコンサルタント、ストレスコーピングコーチ。京都出身。リクルート営業部長、フロムエーキャリア代表取締役などを経て独立。著書に『営業の一流、二流、三流』『がんばらない仕事術』。

人にはそれぞれ偏った考え方のクセがあります。そうした傾向を把握していれば、ストレスの負荷が高いときに、偏った考えを自分で補正できるようになります。


巻き込み力のある人は、追い詰められた局面でも「もういいよ」などとキレません。キレた時点で仕事がストップしてしまうことを知っているからです。ストレスになる出来事も上手くかわしたり、ポジティブに受け止めます。


クライアントに提案する企画書を作成する仕事をするとき、企画書を読んで意思決定するのが誰なのか、ジャッジのポイントが何かを把握することです。ターゲットが誰かが分かれば、どこに重点を置いて企画書を作るべきかが分かるし、適当な量もイメージできます。


完璧グセのある人は、周りから求められている仕事のレベルを理解しようとしません。ひたすら、「自分が勝手に決めた完璧さ」を追求し、必要以上に凝ることで、仕事をした気になっています。本人は満足なのでしょうが、周りからは、「ニーズが読めていない人」と思われてしまい、評価されません。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ