伊庭保の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

伊庭保のプロフィール

伊庭保、いば・たもつ。ソニー銀行会長。ソニー入社後、副社長・副会長を務めたのちソニー銀行会長。会計に強く他社の監査役なども務めた。JSAT株式会社監査役、株式会社スクウェア・エニックス監査役、株式会社スカイパーフェクト・コミュニケーションズ監査役などを務めた経営者

私自身が好きな言葉のひとつに「プロフィット・イズ・オピニオン、キャッシュ・イズ・ファクト。(利益は意見、現金は事実。)」という言葉があるんです。利益は会計基準の適用次第で数字が変わってくるでしょう。その点、どれだけお金が入ってきて、どれだけ出ていったかというキャッシュフローは算出するのは面倒なんですが、何よりもごまかしがききません。


ソニーは長い時間をかけて連結経営に取り組んできたこともあって、日本企業の中では比較的、早い時期にキャッシュフロー経営を徹底できた会社でしょう。それでも、経営指標は世につれていろいろなものが出てくるし、これが絶対というものはあり得ないと思うんです。どういう会計が経営の実態を表しているか、これは基本的な世界課員の問題とも言えます。経営指標の進歩に終わりはないんでしょう。


営業利益と営業キャッシュフローは、理論的には一致した動きを示す指標です。ところが、実際には会計基準があるために、この二つが一致しない動き方をする。なぜ一致しないのか、それを分析するだけでも有益な情報が飛び込んで来る。たとえば、在庫がいくら積みあがっても会計上の利益は影響を受けません。反対に未回収の売掛金でも利益には乗ってきます。こういった「意見」を排するキャッシュフロー経営を徹底することで、今年9月末時点の在庫は40日分まで圧縮できました。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ