家訓・企業の標語の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

家訓・企業の標語のプロフィール

家訓や企業の標語・経営理念。

岡谷鋼機の日誦(にっしょう)五則

一、外を飾らず心を磨くべし
一、分限を知り贅(ぜい)を慎むべし
一、虚を憎み誠を重んずべし
一、働くを楽しみ懶(らん)を羞(しゅう)とすべし
一、責任を知り力を協すべし
【覚え書き|懶=ものぐさ】


タビオ創業の理念
凡(およ)そ商品は、造って喜び、売って喜び、買って喜ぶようにすべし。造って喜び、売って喜び、買って喜ばざるは道に叶わず。


近江商人の基本理念
しまつして、きばる。
【覚え書き|「しまつして」は「無駄を排して倹約してする」、「きばる」は「勤勉に頑張る」という意味】


大成建設「工場十訓」

  1. 始めこそ準備の甲斐はあるものを 手後れするな思案第一
  2. 大局は忘れがちになりこころせよ されど小事に油断せずして
  3. 親切に真心込めてはたらけば 渡る世間はみな仏なり
  4. 責任はおもきものなり 後の世にのこる仕事の恥をさらすな
  5. 職工は仕事の宝こころして けがわずらいをさせぬ用心
  6. 上下のへだてはあれどまんまるく 規律のうちに仲をよくして
  7. 何事も工夫こらして進めかし 無駄をはぶけば上下繁昌
  8. 順序よくものととのへば自から よき働きは進めこそすれ
  9. 約束を守るところに信用の 花は咲くなり実は結ぶなり
  10. 終わりこそ大事なりけり丁寧に 清めてわたし跡をにごすな

日清食品の日清マン10則

  1. 顧客の満足のために、本物だけを全力で売れ
  2. 日清食品のグランドデザインを描け
  3. ブランド・オーナーシップ(自社ブランドへの当事者意識、所有感)を持て
  4. ファースト・エントリー(誰よりも先に革新的な商品を開発・発売し、新しい市場を創造すること)を誇りとせよ
  5. 常にカテゴリー・ナンバーワンを目指せ
  6. 実感したことを自分の言葉でしゃべれ
  7. 逃げるな。立ち向かえ
  8. 不可能に挑戦し、ブレーク・スルーせよ
  9. セクショナリズム(部署間の縄張り意識)と戦え
  10. 決断なき上司は無能と思え。社長へ直訴せよ

【覚書き:上記の十則は時代とともに内容を変更しながら運用されている。以下は変更されたもののひとつ】
  1. ブランドオーナーシップを持て。
  2. ファーストエントリーとカテゴリーナンバーワンを目指せ。
  3. 自ら創造し、他人に潰されるくらいなら、自ら破壊せよ。
  4. 知識や経験を独り占めするな。共有せよ。
  5. 迷ったら突き進め。間違ったらすぐ戻れ。
  6. 組織の壁を乗り越えろ。見て見ぬ振りをするのは卑怯者である。
  7. 命令で人を動かすな。説明責任を果たし、納得させよ。
  8. 地位と権限ではない。責任の所在である。
  9. もぐらになれ。執念で掘り続けよ。
  10. 不可能に挑戦し、ブレークスルーせよ。

住友家家訓

  1. 主務の権限を越え、専断の所為あるべからず。
  2. 職務により自己の利を図るべからず。
  3. 一時の機に投じ、目前の利に走り、危険の行為あるべからず。
  4. 職務上過誤、失策、怠慢、疎漏なきを要す。
  5. 職務上に係り許可を受けずして、他より金銭物品を受領し又は私借(ししゃく)すべからず。
  6. 名誉を害し、信用を傷つくるの挙動あるべからず。
  7. 私事に関する金銭の取引その他証書類には各店、各部の銘柄をもちうべからず。
  8. 廉恥を重んじ、貧汚(どんお)の所為あるべからず。
  9. 自他共同して他人の毀誉褒貶(きよほうへん)に関して私議すべからず。
  10. 機密の事を漏洩すべからず。
  11. わが営業は信用を重んじ、確実を旨とし、もって一家の強固隆盛を期す。
  12. わが営業は時勢の変遷・理財の得失をはかり、弛張興廃(ちかんこうはい)することあるべしといえども、いやしくも浮利に走り軽進すべからず。
  13. 予州別子銅山の鉱業は我が一家累代の財本にしてその業の深長は実に我が一家の隆衰に関す。よろしく旧来の事跡に徹して将来の便宜をはかり、ますます盛大ならしむべきものとす。

フランスベッドの営業訓

  1. 信念を持て。信念は心の糧。何ごとも打破する強力な武器である。
  2. 一秒を二秒に生かせ。時間は黄金にまさる。
  3. 無理な仕事でも一度はやれ。やらずして結論を出すのはもっとも危険である。
  4. 仕事に情熱を持て。失敗するか成功するかは人の能力よりも、情熱の度合いによって決まってくる。
  5. 創意工夫を忘れるな。アイデアの泉は尽きることなく、君と企業を繁栄に導いてくれる。

ユニデン管理職十訓

  1. 指示が正しくとも、それが正しく実行されないのは、指示の出し方が悪いということを自覚せよ。また、指示を出すからには必ず、最後の結果が出るまでフォローせよ。
  2. 自分で確かめることなく部下の言葉をうのみにし、それが失敗の原因となった場合は、部下を責めることなく自分の不注意を恥と思え。
  3. 部下に対し、過重な職責、またはタイトルを与え、それが失敗の原因となった場合は、部下の能力を責めることなく、自分の不明を恥じると同時に人事の重要性を知れ。
  4. 自分の部下の四分の一以上が平均点以下であれば、自分も管理職として失格と思え。ユニデンのモットーは小集団の大集団でありひとつひとつの部署が強力でなければならない。
  5. 素質のある部下に対しては年齢・経験にかかわりなく仮想重用地位を設定しそれに基づき鍛え上げよ。管理者は実務遂行責任者であると同時に、次の世代に対する教育係でもあり、これも管理職の最も重要な仕事のひとつである事を自覚せよ。ユニデンのモットーは「企業は人であり、人こそが企業である」。
  6. 部下の冠婚葬祭はもちろんのこと、個人的なことに関しても誠心誠意ことにあたり、面倒を見よ。とくに海外拠点の長は時に父親であり兄であれ。
  7. 部下の収入には十分に気を使うと同時に責任を持て。ユニデンモットーにあるように感情と勘定は仕事の両輪であり、とくに自分の部下の間で勘定に不公平またはアンバランスがあってはならない。正しい評価こそが部下との信頼関係を築く第一歩であることを認識せよ。
  8. 自分が忙しく、部下が暇な者は最低。部下が忙しく、自分が暇な者はまあまあ。自分も忙しく、部下がそれ以上に忙しいのが最高の管理職である。
  9. 事に当たるに際し、その成否が自分自身の生活に密着している事を自覚せよ。とくに取引の損得、現金の出入りについては自分の金ならこうする、会社の金だからああしたというのは管理職としてあまりにも無節操である。
  10. 「無事これ名馬」いかに優秀な者でも、病欠の多い者は管理職として不適格である。健康管理を充分に行い、常にベストな体調を持って仕事に臨め。

エスビー食品社訓

  1. 柱となり宝となれ。そこになくてはならぬ人となれ。君の希望も情熱もそのためにあるのだ。
  2. 仕事を創れ。仕事を追え。働く人に信頼が集まる。仕事が人一倍多くなったらそれだけ君の信頼が高まっているのだ。
  3. 工夫、研究。これを忘れたとき、君は後退に第一歩を踏み出しているのだ。
  4. 自己啓発に努めよ。これがないから君には迫力も展開も自信もない。
  5. 決定に対する責任を重んじよ。責任の回避は権利の放棄と直結している。
  6. 困難な仕事と取り組め。最後までやり通せ。ここにはじめて進歩と若さが生まれるのだ。
  7. 常に積極的であれ。そのための摩擦を恐れるな。でないと君は卑屈になる。
  8. 成すべき事をしないで。権利のみ要求してはならない。権利は正しい努力と積極から生まれる。
  9. 他人の立場になって考えよ。自分の考えが広ければそれだけ自分を大きくする。
  10. 先人の歩んだ茨の道を汚すな。君の働いている場所は輝かしい伝統に支えられているのだ。

鴻池家家訓
【第一条】財産の八から九割を長男が相続し、残りを次男以下が分ける。これ本家の繁栄のためである。
【第二条】新儀停止や祖法遵守を決める。儲かると思っても新しい商売に手を出すな、従来の慣行を守れ、新規の大名貸しをやめよ。
【第三条】毎月に相談日を決めて万事を合議せよ。


柳生家家訓
小才は、縁に会って縁に気づかず。
中才は、縁に気づいて縁を生かさず。
大才は、袖振り合う縁をも生かす。
(徳川家の剣術指南を担当した柳生家の家訓)
【覚書き|才能の無い人間はチャンスに気づかない。中の才能の者はチャンスに気づいているが飛びつかない。とても才能のある人間は、袖が触れるほどの些細なチャンスも逃さない。大物になる人物はチャンスに敏感であるという意味の言葉】


ザッポスの10のコア・バリュー

  1. サービスを通して、WOW(驚嘆)を届けよ。
  2. 変化を受け入れ、その原動力となれ。
  3. 楽しさとちょっと変わったことをクリエイトせよ。
  4. 間違いを恐れず、創造的で、オープン・マインドであれ。
  5. 成長と学びを追求せよ。
  6. コミュニケーションを通して、オープンで正直な人間関係を構築せよ。
  7. チーム・家族精神を育てよ。
  8. 限りあるところからより大きな成果を生み出せ。
  9. 情熱と強い意志を持て。
  10. 謙虚であれ。

【覚書き|ザッポスはアメリカで急成長をした靴やアパレルのネット通販会社。創業者はトニー・シェイ】


豊田綱領(トヨタグループの経営理念)
一、上下一致、至誠業務に服し産業報国の実を挙ぐべし。
一、研究と創造に心を致し、常に時流に先んずべし。
一、華美を戒め、質実剛健たるべし。
一、温情友愛の精神を発揮し、家庭的美風を作興すべし。
一、神仏を尊崇し、報恩感謝の生活を為すべし。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ