亀岡剛の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

亀岡剛のプロフィール

亀岡剛、かめおか・つよし。日本の経営者。「昭和シェル石油」社長。兵庫県出身。関西学院大学経済学部卒業後、シェル石油に入社。製品貿易部長、理事近畿エリアマネジャー、執行役員、常務執行役員、執行役員副社長石油事業COO(最高執行責任者)などを経て社長に就任。

社長になってやるべきことは、大きな変化への対応。


近畿支店長時代、給油所を運営する特約店との関係も改めました。「特約店ではできないことを我々がやる。要望を言って欲しい」と伝え、改善につなげました。


近畿支店長になって直面したのが、組織内のコミュニケーション不足です。ガソリンや潤滑油など、製品ごとに販売担当が細かく分かれていました。しかも、当時の支店は6フロアに分かれており、各担当が密に連携を取ることが難しかったのです。そこで支店の移設を決め、皆が同じフロアで仕事ができるようにしました。クリスマスパーティーや運動会などのイベントを企画し、異なる部署の社員同士が顔なじみになるよう気を配りました。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ