中野裕(経営者)の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

中野裕(経営者)のプロフィール

中野裕、なかの・ひろし。日本の経営者。「日本ATM」社長。京都出身。上智大学理工学部卒業後、外資系コンピューター企業「日本NCR」に入社。金融システム関連の部署を経験。ATM事業部門が「日本ATM」として分離独立した際に移籍。その後、社長を務めた。

社員と何度もコミュニケーションを取り納得してもらうこと、相手の声を理解することが一番重要。


危機的状況になったとき「日本ATMの本当の実態はこうだ。このまま何もしないでいくと何年か後に必ず潰れてしまう。このタイミングこそ、新しい事業に社員も含めて変化をしなければならない。日本ATMをこのような会社にしたいんだ」と将来のビジョンとそこまでのステップを明確に説明しました。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ