中村獅童(二代目)の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

中村獅童(二代目)のプロフィール

中村獅童(二代目)、なかむら・しどう。日本の歌舞伎役者、俳優。東京出身。8歳で初舞台を踏む。日本大学藝術学部演劇学科を中退し本格的に歌舞伎の道に進む。映画俳優としても活躍し、数々の賞を受賞。

試行錯誤は、人からの評価を上げるためではなく、自分のためにするもの。「勝負」の時に自分の力を解き放つための準備。


絶好の機会はいつも転がっているわけじゃない。だから、狙ったものを100%つかまえるために研鑽を重ねる。これが大事。


一つひとつの瞬間が、一生に一度。


一気に伸びる人の共通項は、一見出来が悪いように見えても、とにかく一生懸命に食らいついてくること。


ショックなことがあっても、「むかつく」で終わったらそれまで。そこから自分でどう伸びしろを作っていくかが大事。


人と交わればいろんな感情が生まれるし、嫌なこともあるけれど、それをどう受け止めるか、そこからどうするのか。


すぐに結果を求めるには、人生は長い。


その時その時で抱えるものが変わってきて、登ってはまた次の山が現れる、「未知の山との遭遇の連続」が人生。


最終的に評価していただくのはお客様。これは何も役者に限らず、どんなビジネスでも同じだと思う。


今の時代、ネットで情報を集め、自分で資料を読んで、データを分析できる。それも大事だけれど、実際に人と触れ合わないと分からないことも多い。


僕が特に気をつけているのは、1日が終わったら気持ちを「リセット」すること。連日の舞台で役に慣れきらないよう、翌日は新たな気持ちで臨む。役者だから、芝居の流れや結末は当然知っています。でも舞台では、その一瞬一瞬を初めてのこととして演じなければなりません。


「今日はよくできた」と手応えを感じても、お客様に満足していただけたとは限りません。客席の「満足度」と、「自己満足」は必ずしも比例しない。これが役者の難しさであり、面白さでもある。


作品の台詞や振り付けを覚え、舞台では相手役との間合い、お客様の反応を見ながら、自分の役を演じていく。役者の世界では、「いい芝居をしたい」「お客様を満足させたい」と思い続ける限り、まさに「死ぬまで」試行錯誤が続きます。


試行錯誤の積み重ねが、仕事の成果だけではなく、人を成長させるためにも欠かせないものだと思います。役者の世界も、試行錯誤の繰り返しです。


一番ダメなのは、「分かったふり」をすること。「分かっています」という態度を取っていると、そこから何の発展もない。成長する人は、既に知っている話題が会話に出てきたとしても、初めて聞くようなふりをして話を発展させ、新たな情報や考えを得ています。


「慕われて嫌な気分になる人なんていない」――そう思って、分からないことはどんどん尋ねればいい。「こんなことを聞いていいのかな」と気にして、聞かない人が多すぎます。人生は一度しかないのに、なぜそんなに遠慮するのか不思議ですね。極端な話、その人が亡くなってしまったら、二度と話を聞くことはできないのに。


今の若い人の中には、上司や先輩から飲みに誘われても「面倒くさい」と思う人が多いようです。SNSでの交流も盛んだから、「人と交わらなくても生きていける」という感覚があるのでしょう。でもそれって、とてももったいないと思う。僕自身、ものの考え方や芝居の芸をどう培ってきたか振り返ると、先輩方との対話、交わりの中から得たものが多いんです。


育てられる側の若手も、ただ待っているだけではダメ。目の前を見渡せば、「尊敬できるな」と思える上司や先輩がきっといる。そういう人に自分から積極的に交わって学び、成長する。その醍醐味を味わってほしい。


「これ、ダメだな」ってすぐ見切りをつけてしまう人は、結局30歳を過ぎてもぱっとしなかったりする。それは俺に言わせれば、信念がないんだよ。もちろん信念を持って取り組んでも、すぐ認められないことがほとんど。周りに「ダメなやつ」って見られるし、辛いよね。けど、そういう愚直な人の方が挫折を経験してるから根性があるし、見込みがあると思う。


実際のところ、若い時から「俺はロックスターになる」と言い続けているような人が、ロックスターになったりする。大事なのは、思い続けること、諦めないこと。


成功の仕方って人それぞれ。僕は恵まれた境遇ではなかったかもしれないけれど、他人を羨ましいと思ったことはないし、いろんな経験を経て今の「中村獅童」があると思っています。


僕のやっている「役者」という仕事だって、一生かけて見えないゴールを追いかける仕事です。自由な世界に見えるかもしれないけれど、見えないところに向かっていくのは不安だし、苦しい。それこそ長期的なビジョンを胸に、頑張っているつもりです。


世の中どうなっちゃうんだろう? と思うことのひとつに、「今しか考えない人が多い」ことがあります。すぐに結果を求めたがる。でも、長期的な視野で「こうしていきたい」と、思い続けて、諦めないことが大事じゃないかな。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ