中村勘三郎(18代目)の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

中村勘三郎(18代目)のプロフィール

18代目・中村勘三郎、なかむら・かんざぶろう(5代目・中村勘九郎、なかむら・かんくろう)。歌舞伎役者。東京都出身。映画、ドラマでも活躍した。

これまで「型破り」なことをたくさんやってきたけれど、それは型があったからできたこと。過去から学ばずに新しいことをやるのは、「型なし」っていう。あっちにふらふら、こっちにふらふらして、お客様にウケそうなものだけやっているのは型なしなんだ。


幸運にも、これまでの創意工夫がお客様に受け入れられてきたから、今も伝統芸能として認められているだけであって、ただ同じことを繰り返してきていたら、今頃、歌舞伎はなくなっていたと思う。


歌舞伎とは、しょせん、お客様をいかに喜ばせられるか。時代とともに、お客様の価値観は変わるから、私たちは常に新しいものを歴史の上に塗り重ねていかなければいけない。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ