中嶌秀高の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

中嶌秀高のプロフィール

中嶌秀高、なかじま・ひでたか。日本の経営者。自動車ディーラー「メルセデス・ベンツ中央」「ナカリンオート」社長。三菱商事自販を経て父が創業したナカリンオートに入社。同社社長を務めた。

当社の社員教育で特別なことはしていませんが、あいさつや発声、お辞儀の仕方といった基本は、それこそ毎朝の朝礼で訓練しています。それで完全にできるようになるわけではないものの、日々の積み重ねが大事なのではないでしょうか。


ベンツという商品自体はどこで買われても同じですから、最終的には人だと思います。来店される方にも、お電話で最初のコンタクトをとられる方にも、第一印象が非常に大事でしょう。受付の女性、応対する社員、商談を進めるうえであいさつをする上司、それぞれの対応が大切です。


経営理念というものは、変える必要のないものだと思っています。たしかに商売のやり方は時代とともに変わるものです。父の代にはやってこなかったことも、時代の変遷とともにやるかもしれません。でも、商売の基本的な考え方は、これまでも、これからも、変わりません。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ