上垣内猛の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

上垣内猛のプロフィール

上垣内猛、かみごうち・たけし。日本の経営者。「ユニリーバ・ジャパン」社長、「西友」CEO(最高経営責任者)。広島県出身。一橋大学経済学部卒業後、日本リーバ(のちのユニリーバ・ジャパン)に入社。同社社長を務めたのち、西友に移り執行役員上級副社長などを経て西友とウォルマート・ジャパン・ホールディングスのCEOに就任。

過ぎたことと受け止めて、次の日に何をするか。過去にとらわれず、常に前を向いて進む発想が必要。


当社は、既存店の付加価値を高めることを最も重視しています。店の数が多ければいいというわけではなく、現在ある店舗という財産を伸ばすことが必要なのです。


アソシエイト(従業員)の能力をいかに引き出すか。彼ら・彼女らの将来の夢の実現に向けて、どんな手伝いができるのか。日々心を砕いています。


現在も店舗を視察する際、将来の幹部候補を探しています。


CEOとなったのを機に、私は「ワンチーム」というキーワードを掲げました。社内の掲示ポスターなどを通じて、仕事のやりがいや誇りについて私なりの考えをすべてのアソシエイト(従業員)に伝えてきたつもりです。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ