三村浩一の名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

三村浩一のプロフィール

三村浩一、みむら・こういち。日本の経営者。「住友3M」社長。東京出身。上智大学経済学部卒業後、住友重機械工業に入社。船舶海洋鉄鋼事業部で船の営業を経験したのち住友スリーエムに入社。工業用テープ製品の販売・マーケティング業務に携わったのち、工業用テープ製品事業部市場開発部長、インドネシア3M代表取締役、住友スリーエム執行役員、取締役、スリーエムヘルスケア社長などを経て住友スリーエム社長に就任。

私たちの製品の「マスキングテープ」はおよそ100年選手になりますが、長く支持される製品には持続的成長が不可欠。市場に評価され続けるには、地道な積み重ねがあってこそです。


昨年社長に就任してから強く意識してきたのは、コミュニケーションです。現場で働く一人ひとりに、会社の現状を正しく理解してもらい、自ら考え行動してほしい。それと同時に、私が知っていることも限られているので、現場の話をよく聞いて吸収していきたい。


それまでは工業用テープの分野に打ち込んでいましたが、小規模とはいえ会社が扱う製品や部門全体を見渡して判断する役職となり、人材育成の重要性などを学べた。
【覚書き|インドネシア3M代表取締役時代を振り返っての発言】


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ