ヴォルテールの名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヴォルテールのプロフィール

ヴォルテール、フランソワ=マリー・アルエ。18世紀、フランスの啓蒙思想家、作家。イエズス会ルイ=ル=グラン学院で教育を受ける。詩人を志し、数々の詩を出版。韻文悲劇『エディップ(オイディプス)』が人気を博し、作家として成功を収める。その後、ジョン・ロックなどとともに啓蒙主義を代表する思想家となった。

立派にやり遂げたことに対する最大の報酬は、それをやり遂げたことそのものにある。


考えに考え抜けば、解決できない問題はない。


自分のことを賢明と考えている人間は、まことにとんでもない馬鹿者である。


偏見は判断を持たない意見である。


勤勉は、退屈、不品行、貧窮の三悪を寄せつけず。


我々が心を動かされるのは、その人にこちらの心を動かそうというつもりが、まったくない時である。


汝の幸せは他人の幸せによって作れ。


人を判断するには、どのように答えるかより、どのような問いをするかによるべきである。


その年齢の知恵を持たない者は、その年齢のすべての困苦を持つ。


一般常識は、決してそれほど一般的ではない。


自然は、人間の行なう教育以上のものを含んでいる。


炎が上に広がり、小石が下に落ちるごとく、人間は行動するために生まれついている。


真の欲求がなくては真の満足はない。


自尊心とは空気でふくらませた風船である。ちょっと突いても破裂して風になってしまう。


自分のしたいことをできたとき、そこに自由がある。この世の中で成功するには、力づくでも、死ぬまで剣を腕より離さないことだ。思考はひげのようなものである。成長するまでは生えない。


男がありとあらゆる理屈を並べても、女の一滴の涙には勝てない。


我々が平和の名によって重んじているものは、実は短い休戦にすぎず。それによって弱い側は、正しい主張であれ、不正な主張であれ、とにかくその主張をあきらめる。武力によってその主張を活かす機会が来るまでは。


何の仕事にも携わっていないのは、人間にとって存在してないことと同じ。


なんの宗教も持たないよりは、たとえいかさまでも宗教を持っているほうがはるかにいい。


神がいないなら創らねばならぬ。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ