ヴィヴェーカーナンダの名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヴィヴェーカーナンダのプロフィール

スワーミー・ヴィヴェーカーナンダ。インドの宗教家、ヨガの指導者。ラーマクリシュナ僧院とラーマクリシュナ・ミッション協会の創設者。インドの宗教と哲学を西側諸国に広める活動を行った。形骸化した宗教を批判し、宗教の実践を重要視した。様々な無償の奉仕活動を行った。

権力、その他なんであろうとも、それらに対する欲望を満たすがよい。欲望を満たしてしまうと、それがみんなくだらないものであることがわかろう。


服従を知る者は、命令する術を知っている。まず第一に服従することを学べ。我々は組織を求めている。その秘訣は服従である。


真理は古代であろうと近代であろうと、社会に対して敬意を払うものではない。社会が真理に敬意を払わなければならない。


理想的な人間は、最大の沈黙と孤独の中にあって、最強の活動力を見出す人物であり、最強の活動力の中にあって、砂漠の沈黙と孤独を見出す人物である。


すべての人間は、他人のために自分を犠牲にする覚悟のある者に対して尊敬と畏敬を覚える。これこそ宗派や教条の問題ではない。


人々に精神的援助を与える人間こそ、人類最大の恩人なり。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ