ローランド・ベルガーの名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

ローランド・ベルガーのプロフィール

ローランド・ベルガー。ドイツの経営者。欧州大手コンサルティング会社「ローランド・ベルガー」創業者。ベルリン出身。ドイツのルードビッヒマクシミリアン経営大学院でMBAを取得。米系コンサルティング会社勤務を経てローランド・ベルガーを設立。同社を欧州最大のコンサルティング会社に成長させた。

今後は、我々の仕事のどこに付加価値があり、どこには付加価値がないのかということを真剣に考え直す必要があります。


私自身は、政府の関与というものをそれほど信用してはいません。民間企業の知恵こそが経済発展の原動力であることには変わりがないと思います。


私がコンサルティングを始めた頃は、仕事の価値の50%は、データの収集と分析にありました。ところが、今では誰でもデータにアクセスできる。単にデータを集める仕事に価値はなくなったのです。これから重要になるのは、データを分析し、解決策を見つけて実行するプロセスを、シームレス(連続的)に回す能力です。


変化はコンサルティング会社にとってチャンスだということです。なぜなら、新しい世界に企業が適応できるようにサポートするのが、コンサルタントの役割だからです。我々は生産性の向上や社員の再教育、組織作りの面で顧客を支援していきます。これがポジティブな変化です。


課題のひとつは、企業が自社に閉じたプラットフォームを作ろうとすることでしょう。データベースにしても通信プラットフォームにしても、シーメンスはシーメンスの、トルンプ(機械メーカー)はトルンプのプラットフォームを作ってしまいがちです。しかし、インターネットの発展から我々が学んだのは、オープンなプラットフォームが必要であるという事実です。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ