ロイス・クルーガーの名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

ロイス・クルーガーのプロフィール

ロイス・N・クルーガー。米国のエグゼクティブ・コンサルタント、能力開発の権威。フランクリン・コヴィー社の創業者の一人。ユタ州出身。スティーブン・コヴィーとともにフランクリン・コヴィー社を設立。教育プログラムの開発にあたった。著書に『8つの鍵 究極の富と幸せの原則』ほか。

人は成功よりも失敗から多くを学ぶものです。不調のときこそ、企業体質を強化する絶好の機会なのです。


悲観しても何もいいことはありません。経済とは「サイクル」です。いい時期もあれば、悪い時期もある。


不調のときこそ、企業体質を強化する絶好の機会です。どんな物事もポジティブに捉え、企業の理念、目標、計画を持って進めば、すべてが計画通りにはいかなかったとしても、必ずや目標は実現されるでしょう。


日本経済はこれまでは経済的に長く辛い時期が続いたかもしれませんが、暖かな春を迎えるための準備期間とプラスに捉えましょう。


道に迷ったときは外部環境ではなく鏡を見て、自身を見つめ直すことが大切です。経営理念に立ち返って方向性を確認すれば、きっと業績は回復方向へ向かうでしょう。


長年、日本企業を見ていて感じることは、「外ばかり気にしてしまう」ということです。市場環境はどうか。ライバル企業の動向はどうか。新聞記事はどうか……。ビジネスを行う上で外部環境は重要ですが、外ばかり気にしていると的確な経営判断ができなくなってしまいます。大事なのは企業自身。何を経営理念として事業を行っているのかということです。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ