マーク・マコーマックの名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

マーク・マコーマックのプロフィール

マーク・マコーマック。アメリカの実業家。世界的なエージェント会社インターナショナル・マネジメント・グループ(IMG)の創業者。IMGは主に有名スポーツ選手や芸能人のエージェントサービスで大きく成長した。アメリカのスポーツ誌スポーツ・イラストレイテッドでスポーツ界で最も影響力を持つ人物と紹介されている。

それまでにないことができる可能性はあるかもしれないと思った。
【覚え書き|アスリートに対するエージェント事業を思いついたときを振り返っての発言】


自分たちの専門知識の本当の値打ちに気付けば、企業はそれを活用して成長の機会をつかめる。わが社のコンサルティング部門のように独立した収益部門を作ることもできるし、商品やサービスに付加価値をつけたり、セールスの売り物にしたりもできる。


スポーツに参入する意欲はあってもノウハウがない企業が多いことに気付き、私たちはようやく専門知識の提供に対して報酬を請求するようになった。いまやコンサルティング部門は当社の成長株になっている。


自分たちの専門知識の本当の価値にふさわしい料金を請求していない会社は多い。素人が同じ知識を獲得するのにどれだけのコストがかかるかわかっていないのだ。我々も最初の10年間はそうだった。この時期、スポーツイベントで取引した企業は1000を超す。スポーツを通じて企業がマーケティング上の目的を達成する方法について私たちは膨大な知識を蓄積していた。当時は、その知識を無料でプレゼントしていた。


経営学修士号というのは、経験から学ぶ能力を邪魔してしまうことがある。私たちが雇った多くのMBA(経営学修士号取得者)は、もともとが単純なのか、でなければビジネストレーニングの犠牲者だった。その結果、現実世界での学習障害者とでもいうか、人の気持ちを的確に読んだり、状況を把握したりすることができないのだ。そのうえ、間違った理解を積み上げる不思議なコツを身につけている。


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ