ポール・アレンの名言 一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

ポール・アレンのプロフィール

ポール・アレン、米国の経営者、マイクロソフトの共同創業者。ビルゲイツとともに同社を世界的企業へと育て上げ財を成す。持病の悪化でマイクロソフトを退社、ポールアレン財団を創設。現在は投資会社バルカンを経営している。大リーグのシアトル・シーホークスとプロバスケットボールチームのポートランド・トレイルブレイザーズのオーナー

世界初のパソコンであるアルテアのソフトウェアを開発した際、そのソフトウェアが動くのを確認した途端、ビルは次のステップである契約をどういう形で結ぶべきか考えていた。(覚書き|ビルゲイツが他大多数のプログラマと違った点は、良いプログラムを組むだけではなく、それを使ってビジネスをどう築くかということにフォーカスを当てていたという点だったようです)


後数年で全ての人が行くことができる宇宙観光は実現し、驚くべき時代となります。その時を私はとても楽しみにしています。きっとみなさんはすぐにでも宇宙に行ける事でしょう。


私はその雑誌を買って読み、ビルの寮まで走っていき、ビルに言ったんだ。おい、見ろよ、BASICですごいことをやるチャンスだぜ!(覚書き|1974年ポピュラーエレクトロニクス誌でマイコン組み立てキットを発見した時の言葉。このあとビルゲイツがBASICプログラムを完成させる。二人がPCのOS市場に参入するきっかけとなった)


人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ